子供の年齢を教えてください。

3歳

子供の知育で使っている商品を教えてください。

「ことわざかるた」

ことわざかるたの口コミと体験談を教えてください。

「知育」とは言うものの、いわゆる勉強という形ではなく、遊びながら自然とできていたり、覚えていたりするものが良いと思います。良いというのは、楽しく長続きするという意味です。

自分から「いっしょにやろう」と言ったり、まだ話せない場合は自分でおもちゃ箱から出してきたりするのが理想です。

我が家は現在末っ子が4歳ですが、上の子供達が使ったものが身近にあります。パズルや知恵の輪、おはじきやけん玉などなど・・・。
その中で最近のブームは「ことわざかるた」です。

最初は読み札を聞いても字がわからないので取れるはずがありません。そこで、取り札のイラストでヒントをあげていました。例えば「鬼の絵」とか「犬と棒がある絵」とか。

そのうちイラストを覚え、ことわざと繋ぎ合わせて覚え、取れるようになってきました。
今では読み札の出だしを聞くとスラスラとことわざが出て、かるたを取りをするようになっています。子供の吸収力はすごいものですね。

自分の名前に入っている字は覚えていて、これだけはとりたい!と必死に探してみたりしています。
それは周りもちょっと手加減して取らせてあげます。それでさらにやる気アップ!
自分の名前以外の文字も自然と少しずつ覚えていきます。
字に興味が出てきたので、本屋さんで字のおけいこ本を購入し、読み書きをさせてみたりしました。するとやはり楽しみながら書いています。

一つのことがきっかけで、遊びや学びが広がっていくのも理想的です。

かるた取りをした後は、取った札の数を数えます。
すると、今度はひらがなの次に、数字にも興味を持ち始めます。
「どっちが勝った?」というのは、「どっちが大きな数字?」ということに繋がります。

今度は、数字のおけいこ本をしたりしています。
お風呂でも数を数えます。

ことわざって当然ながら一つ一つ意味があります。
まだ現時点では難易度は高いのですが、最終的にはことわざの意味も覚えてくれたら大成功だと思います。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!