子供は、何歳になっても、絵本の読み聞かせは好きですよね。
年長になると、ストーリーをしっかり理解して、集中して絵本を聞くことが出来ます。
そこで、今回は年長(5〜6歳)におすすめの絵本まとめについて、紹介します。

年長に合わせた絵本の選び方

年長になると、多くのことを理解することが出来る、年齢です。
絵本を読み聞かせるには、内容が面白くて、考えることが出来るものを選ぶことが大切です。

その為、どきどきする冒険の絵本や、わくわくするストーリーの絵本をたくさん読んであげましょう。
様々な絵本に出会うことで、想像力が、豊かになりますよ。
年長になると、性格が出てくるので、その性格に合わせて、絵本を選ぶことも大切です。

子供が飽きることなく、楽しむことができる、絵本がいいです。
その為、絵本を購入する際は、子供と一緒に選びに行ってもいいと思います。

年長におすすめの絵本

・ぼちぼちいこか…

大阪弁で話すカバの設定であるので、面白さを感じることが出来る、絵本です。
絵本の絵も、とってもユニークに書かれているので、年長でも笑えながら、楽しむことができます。
失敗しても、めげないで、自分らしく進んでいく大切さを感じることができます。

・スイミー…

この絵本は、「一人一人の力は小さくても、力を合わせれば大きな力になるという」という勇気をもらうことができます。
絵もとっても素敵であり、ストーリーとともに、楽しむことが出来るので、おすすめです。

・ぼくじてんしゃにのれるんだ…

くまの子供は、自転車に乗れるようになったり、泳げるようになったりします。
成長していく姿を描いたり、電車や飛行機に乗ったりする、初めての体験を描いています。
年長の子供も、いろいろ挑戦したくなる、お話の絵本です。

・なぞなぞえほんセット

年長であると、楽しく考えながら、答えをみつけることができます。
答えを見つけることで、子供自身も達成感を感じることが出来る、絵本です。

・1年生なるんだもん…

年長になると、次は1年生になりますよね。
だが、入学するのは楽しみであるけれど、どんなところであるのか不安もあります。
この絵本は、そのような不安を消してくれる、楽しさを描いた絵本です。

また、不安であるのは、自分だけではないと、安心感も与えてくれます。
この本で、入学準備も行うことができる、絵本です。

まとめ

年長になると、絵本のスト—リーをしっかる踏まえて、聞くことができます。
その為、いろいろ感じたり、感情を持ったりして、多くのことを感じ取ることが出来ます。
ストーリーが、はっきりしている絵本を選んであげることが、大切です。

また、年長でも、子供の性格によって、選ぶ絵本は異なってきます。
好きな絵本を、読んであげたら、いいと思います。
しっかり集中して、聞けることが大切なので、しっかり聞くことが出来る絵本がいいですよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!