ひらがなやその他知育の体験談を教えてください。

「ひらがな」の絵本を購入し、1歳を過ぎてから毎日絵本を見せながら「ひらがな」を覚えてもらうために読み聞かせていました。しかし、うちの子にとっては覚えるタイミングではなかったようで、あまり興味を示さず、結局半年もしないうちに諦めてしまいました。

その後、2~3歳になってから再度同じ絵本を見せて「ひらがな」を教えてみたところ、今度はすんなりと覚えてくれました。早期教育に憧れていましたが、お子さんによって覚えるタイミングが違うと思いますので、焦らずに、その子のタイミングに合わせて少しずつ教えていった方がいいと思いました。

数字については入浴中に「10数えたら出ようね。」といって、2歳を過ぎてから毎日一緒に1から10まで数えるところから始めました。最初は数字の概念はなかったかもしれませんが、毎日続けたことで、少しずつ覚えていきました。10まで覚えたので、数字を20に増やしてみると、すんなり覚えてしまいました。毎日続けることが大切だと思いました。

させている習い事の感想効果や理由を教えてください。

私が英語好きだったこともあり、子供にも英語を話してほしいとの思いから、1歳半から英語教室に通わせました。最初は先生の話も聞かず、一緒に歌を歌うこともなく、教室内を動き回っていましたが、半年くらいでようやく先生の話を聞くことを覚えました。

その後もしばらくは自ら英語で発言することもなく、心配していましたが、1年が過ぎたころにようやく先生の後についてリピートしたり、一緒に歌うようになりました。子供のタイミングで気づくと英語を話すようになっていたので、すぐにあきらめずに根気強く通わせてみて良かったと思いました。今、子供は8歳ですが、1歳からネイティブの先生と交流していたおかげか、外国人の前でも緊張することなく、堂々と交流しているので、経験させることの大切さを実感しました。

風邪をよくひく子だったので、体を鍛えることを目的に4歳から水泳を始めました。

要領がいいタイプではなかったので、進級はマイペースでしたが、水泳自体は楽しかったみたいで、毎週楽しくプールに通いました。プールでは中耳炎にかかったり、水いぼに感染したりと、様々な病気にはなりましたが、小学生に上がる頃には普通の風邪をひくことは少なくなったと思います。年長の途中から週2で泳ぐようになったせいか、他の子よりも体力がつき、たくましくなりました。水泳を始めて良かったと思います。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!