ひらがなやその他知育の体験談を教えてください。

言葉やひらがなは、お勉強というよりは、ひらがなの絵本やフラッシュカードなどで、楽しみながら、遊びながら自然と覚えてしまいました。

特に、絵本は、良いです。
ひらがなとそのひらがなで始まる物の絵が対になっているものです。
一緒に読んで発音して、絵を見て、目で見て、耳で聞いて、自然と覚えるという感じでした。

親子のコミュニケーションとしても、とにかく、絵本は良く読むようにしました。

自分だけで選ぶのでは、何を選んでいいのかわからなかったり、偏ってしまいがちですが、毎月絵本を配本する定期購読を利用することにより、その年代に合った良質の絵本を配本してくれるので、自信を持って読んであげられました。

絵本の定期購読をしてくれる出版社はいくつかあり、どこにするかで配本される本が全く違ってきますので、何社か資料を取り寄せ検討した結果、配本理念に共感が持てました、童話館にしました。

絵本を読んできて、絵本とともに育ち、今の子どもたちがあります。
ですから、読み与えてあげる絵本は、本当に良質なものでなければいけないと実感します。

良質の絵本からは、正しく、美しい日本語、言葉遣い、日本語の文章が学べます。

また、図書館の絵本では、使用年数が経っているため、元々の絵本本来の色合いがわかりにくいものが多いのですが、配本される真新しい絵本は、本当に色合いが鮮明で、大変美しいです。まさに絵本ですね。子どもは、文字を読むのではなく、絵を読むのです。

綺麗な絵とともに耳に、心に届けられた言葉は、覚えた言葉ではなく、生きた言葉になるのではないでしょうか。

我が子は、話し始めが気持ち遅かったのですが、話し始めた時には、とても流暢にしっかりとした言葉を話せました。
それまで、ずっと、言葉が満たされるまで待っていたかのようにです。

何気ない親子の時間も絵本を仲介にして心を通わせることで、文字が自分のことばになっていくのではないでしょうか。

ひらがなも、教えるということは一切せずとも、読めました。
年長さんから習字を習い始めたのですが、筆で書くことで楽しかったようで、正しい書き順や、ひらがな、漢字に自然と馴染むことができたようです。

その他、買い与えたものでは、ブックローンの絵本を中心とした知育玩具セット、空間認識のためにリブロック、ビックブックなどを購入しました。

1歳になる前から、大型絵本を立て掛けて、見せていました。
なるべく、ぬくもりが感じられる木を材料に使ったもの、積み木、机にもなる小さなキッチンと椅子、木のおもちゃなどを与えるようにしました。

その他、音楽を良く聞かせるようにしました。
クラッシック音楽は、妊娠中から聞かせるつもりで聞いていましたし、生まれてからは、子ども向けの歌をかけて、一緒に歌ったりしました。

今では、読書も音楽も大好きな子になっています。

させている習い事の感想効果や理由を教えてください。

1歳半くらいから英会話のミネルヴァに通わせました。
英語の発音を良くするために、早めにお教室に通わせたのですが、グループレッスンで会話量が少なかったためか、効果が感じられず、退会。

中学高校、そして、大学入試を考えるとまずは、正しい発音とともに長文が読めることが先決と考え、すでに年中さんから算数・国語を習っていた公文で英語を始めました。
結果は、もっと早くから公文の英語をやっていれば良かったと後悔したくらいでした。

その他、3歳の時には、ヤマハ音楽教室の体験をきっかけにエレクトーンを習い始めました。
勉強の息抜きになるほどエレクトーンを弾くことが大好きになりました。

また、習字も習わせたのですが、学校で習字の授業が始まる時にとても自信となったようです。

どの教科においても、国語力が要になりますが、どんな試験にも対応できる国語力がついたのは、小さい時から読み聞かせをし、文章に慣れ親しんできたことはもちろんですが、やはり、読み解く力は公文のおかげだと思っています。

さらに、公文では、漢検、英検も受験できるので、気軽にチャレンジができます。
資格取得試験は、受験するきっかけがないとなかなかできないものと思われますが、公文のおかげで、当たり前のように級を取得してこられました。

公文は、山あり谷ありですが、ずっと続けています。
本人も辞めたいと思うことはあっても本当に辞める選択肢は持たず、先取り学習に励んできました。

それが自信となり、忍耐力に繋がっていることを自覚しているようです。

親としても、何にでも意欲的に取り組めるということは、素晴らしいことだと実感しています。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!