ひらがなやその他知育の体験談を教えてください。

6歳と3歳の姉妹がいます。
我が家は特にお姉ちゃんに色々やらせてきました。

ひらがなは生まれてすぐから読み聞かせをしていたので、それが本当に役に立ってるなと改めて思います。

5歳の頃には教えなくても自分ですらすら幼稚園児向けの絵本くらいなら音読できていました。

カタカナも全く教えた覚えはないのですがテレビや絵本から勝手に覚え読めるようになっていました。

書き取りの方はインターネットで無料でダウンロードできるひらがなプリントやカタカナプリントがすごく役立ちました。

ワークは一度買ってやってしまえば終わりですが、インターネットのプリントなら何度でも印刷してあげられる、あいうえおの点結びなどもあって、喜んでしていました。

後は4歳の頃からくもんの教室で算数と英語をやらせています。
くもんはどの科目でも基本的に1日10枚(裏表で20ページ)の宿題を毎日こなさないといけないのでややスパルタではありますが、そこから得られたものは非常に大きいです。

させている習い事の感想効果や理由を教えてください。

上の娘が四歳の頃から習わせているくもんの算数と英語について書きたいと思います。

くもんはどの教科であっても基本的に毎日家で10枚のプリントをこなさなければなりません。
娘は二科目習っていたので、毎日20枚でした。

正直にゆって、4歳5歳の子供にこの量は厳しいです。
娘も一時嫌で嫌で泣きながらしていた日もありました。

賛否両論あるとは思いますが、私は続けることこそに意味がある、と思ったので娘がいくら泣いてもやらせました。

私の母や祖母には「鬼母」呼ばわりされたこともありました。

今は通わせ始めて2年になりますが、何も言わなくても娘の中で「幼稚園から帰ったらくもんをするのが当たり前」になっています。

これから小学校、中学校と上がっていく中で勉強の習慣付けがきっちりできたことは大きな成果だと思っています。

それともう一つくもんから得てるなと感じるものは「集中力」です。
4歳の頃から机に座って宿題プリントを毎日こなしているうちにいつの間にかものすごい集中力がついていました。

これら2つを得られたことは、私にとっても娘にとっても、くもんで学力をつける以上に大きな意味のあることだと思っています。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!