子供には、英語を苦手と感じてほしくないと思って、英語も身に付けたいと感じる親は多いですよね。
でも、今ではたくさんの英語教材があり、どれを選んだらいいか悩みますよね。
そこで、今回は英語教材のおすすめと費用まとめについて紹介をします。

子供向け英語教材について

今では、多くの英語教材があり、どれにしたらいいか悩んでしまいますよね。
英語教材によって、子供に求めるレベルが異なってくるので、選ぶ際はどの程度身に付いて欲しいのか明確にしていたら選びやすくなっていますよ。

・ディズニーの英語システム

英語教材には、日本語が使われていないので、英語に最も触れることができる教材です。
また、自然に英語に溶け込むことができるのも、魅力の1つです。
ディズニーのキャラクターと楽しむことが出来るので、子供も自然と楽しむことが出来ますよ。

CD・DVD・本・タッチペン・カードを使って、英語を学ぶことが出来ます。
年齢は、0歳〜4歳くらいです。
難易度の高い英語を身に付けることが出来ます。

・英語であそぼ プラネット

NHKの英語番組で、共演しているキャラクターなどが出てくるので、子供もすぐに馴染むことおが出来る英語教材です。
英語への好奇心を膨らましてくれますよ。

CD・DVD・本・タッチペン・ソングブック・ポスターを使って、英語を学ぶことが出来ます。
年齢は、0歳〜4歳くらいであり、子供の年齢によって使用する教材が異なってきます。
英語の基本をを学ぶことが出来ます。

・こどもチャレンジ English

おもちゃで遊んで、DVDで聞いたりして自然と英語が、身に付く英語教材です。
また、子供が好きなしまじろうのキャラクターであるので、遊び感覚で英語を学ぶことができますよ。

CD・DVD・本・おもちゃなどを使います。
年齢は、2歳〜6歳くらいです。年齢に合わせて、ステップアップさせながら英語を楽しむことが出来ます。

英語教材の費用について

・ディズニーの英語システム

必要とする英語教材のセットによって価格は異なってきます。
全てを注文すると約83万円します。

必要最低限でいいとお考えの方は、約15万円程度です。
どの程度学ばせてあげたいかによって、購入する英語教材は異なってくるので、必要なものを考えて購入するといいですよ。

・英語であそぼ プラネット

コースは、3つに分かれています。
BEAのきけたよコースは48600円 適齢0歳から。
BOのいえたよコースは48600円  適齢2歳から。

BO&BEAのセットコースは、91800円です。
年齢によって、コースが異なってきています。

・こどもチャレンジ English

年齢によって、教材は異なってきますが、費用は同じです。
1回2880円であり、2か月に1回教材が届くようになっています。
継続して使う教材もあっるので、1回だけの受講などでは、あまり英語は身につかないと思います。

まとめ

子供に身に着けたい英語力によって、英語教材を選べばいいと思います。
でも、結構高額になったりするので、無料のサンプルなどを頼んで、子供が興味を示すか確かめてからの方がいいですね。

学習は、自宅で行う為、親のサポートが最も大切のなってきます。
毎日決まった時間にDVDを付けたり、車の中でCDをかけたりすると子供も、英語を日常生活で感じやすいので、子供も抵抗なく英語を学ぶことが出来ると思います。
購入したら、それで満足してしまわないようにしましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!