子供が生まれてからハイハイをするようになり、歩きもかなり安定し始める1歳半頃になると、初めての乗用玩具として三輪車を検討する親御さんは多いのではないでしょうか。
しかし実際に購入を考えとなると、子供はいつから三輪車を使えるようになるのか、どういったタイプがいいのか、そもそも三輪車は本当に必要なのかなどいろいろ悩んでしまいますよね。

そこで今回は、三輪車を子供に与えるのはいつからか、子供の成長に三輪車は絶対必要なのかについて少しお話しさせて頂きます。

三輪車の種類

最近では三輪車と一言でいっても様々なタイプがあり、それぞれ対象年齢も違ってきます。

昔ながらの余計なものがついていないシンプルな三輪車は1歳半頃から使用可能です。
今ではあまり店頭で見ることのなくなったこちらのタイプの三輪車ですが、最近よく見る装備豊富な三輪車よりもペダルの踏み込みが軽く、こぐ練習をするのに向いています。

シンプルな三輪車に舵取り棒がついた三輪車も最近よく見るタイプのひとつです。
こちらも1歳半頃から使用可能で、近所の散歩程度でしたらベビーカー代わりに親が押して行くこともできます。

足置き場や腰ガード、荷物カゴがついた装備豊富な三輪車は、もはや三輪車というよりベビーカーに近い感覚で使っているママさんも多いのではないでしょうか。
日よけやチャイルドシートのようなベルトまでついたタイプもありますが、購入の際にはお財布と相談が必要となってくるでしょう。
こちらのタイプの三輪車は安全面がかなり確保されていますので、1歳頃から使用可能です。

三輪車はいつから?

上の3タイプの三輪車は1歳から1歳半くらいが乗り始めの時期となっていますが、実際に子供がいつから使用できるかどうかはかなりの個人差が出てきます。
子供の運動能力や体格はもちろん、三輪車自体への興味がなければ購入しても無駄な買い物となってしまいます。

私の娘がもうすぐ3歳になりますが、初めて歩いたのが1歳4ヶ月と遅めで、三輪車にまたがらせてもフラフラと傾いてしまい危なくて乗せられる状態ではありませんでした。
興味はあり乗りたがるのですが、ようやくまともに乗れるようになったのが2歳近くになってからでした。
ですが、足置き場やカゴ、舵取り棒がついているタイプなので三輪車が重いのか、3歳近い今でもこぐということがあまりできないようです。

その娘が使っている三輪車は甥っ子からのお古で、その甥っ子は10ヶ月頃から歩くことができたくらい成長の早い子でした。
1歳頃から乗せても危ない様子はなかったのですが本人が三輪車にあまり興味を示さず、カゴにおもちゃや石を乗せて押している程度であまり使うことがありませんでした。

このように子供がいつから三輪車に乗れるかどうかは、商品ごとに決められている対象年齢以上に影響がありますので、これだけは親が子供の成長から見極めるしかありません。

三輪車は絶対必要?

結論から申し上げますと、三輪車は必ずしも必要というわけではありません。
先ほどお話しした通り子供本人に興味がなければ与えても意味がありませんし、装備の多い三輪車は大きく置き場所にも困ります。
マンションやアパート住まいの方は特に悩んでしまう問題かもしれません。

加えて、三輪車は使用時期が短い割に購入するとなると結構な出費となります。
最近では2歳から6歳まで乗れる自転車も発売されていますので、長く使用できることを考えるとこちらの自転車を検討してみてもいいかもしれません。
自転車でしたらマンションやアパートでも大人の自転車と一緒に駐輪場に置く事ができます。
我が家も三輪車のお古の話を頂く前は、この自転車の購入を考えていました。

子供と相談を

もし購入を考えているのであれば、三輪車の対象年齢である1歳を過ぎた頃にお店に連れて行ってあげましょう。大抵のお店で試乗をさせてくれるはずです。
子供が三輪車に興味があるかどうか、いつから乗れるかどうかは多少なりわかってくるはずです。
安い買い物ではないので悩むところですが実際に使うのは子供ですので、子供の喜ぶ顔を見てからお財布と相談しましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!