子どものお着替えは、いつから練習を始めたらいいのか、タイミングに悩んでしまいます。
また、子どもが楽しくお着替え練習が出来るコツを、知りたいですよね。
そこで、今回は子どものお着替え練習はいつから?練習のコツについて紹介します。

子どものお着替え練習はいつから?

だいたいお着替えの練習を始めるのは、2歳前後から始めることが多いです。
保育園や幼稚園に通い始めたりするので、良いタイミングでもあります。

その時期には、トイレでおしっこをしたりもする時期です。
自分でオムツを脱ぐことができるようになったら、初めてもいいと思います。

「脱ぐ」という動作は、「着る」よりも簡単であるので、お着替えの練習は脱ぐことからがおすすめです。
2歳前後であると、自分でしたい!と意欲旺盛な時期であるので、その気持ちを大切にしてあげてください。
子どもと一緒に、コミュニケーションを取りながら行うことで、子どももやる気が出ます。

子どものお着替えのコツ

お着替えの練習をするときに大切なことは、時間に余裕を持つことです。
時間がないと、お着替えがスムーズび出来ない子どもに対して、親がイライラしてしまいます。
それでは、子どもも楽しみながらお着替えの練習をすることが出来ません・・。

朝のお着替えの為に、10分余裕をみるか、お風呂から出た後のお着替えを子どもにしてもらうといいです。
親は、見守りながらも、出来ない部分に対しては、声をかけながら手伝ってあげましょう。
手伝う時は、子どもの後ろからお着替えを手伝ってあげましょう。

子どもも、前からであると、手伝って貰ったという意識が強くなってしまいますが、後ろからだと、あまり感じません。
子どもの意欲を損なわないように、お着替えの練習には、親が手助けすることも大切です。

少しでもお着替えが出来たら、しっかり褒めてあげて下さいね。
褒められることで、子どももとても嬉しいはずです。

まとめ

お着替えの練習は、子どもが少しでも自分で出来るようになってからがいいです。
子どもも、着替えるということに楽しさを感じることが出来るからです。

初めは、きちんと着替えが出来なくて、手の出すところを間違えたりしてしまいます。
忙しい時間であると、親が手伝ってしまったりして、子どもの意欲を損なってしまいます。
お着替えをするときは、少し時間に余裕があるときがおすすめです。

子どもには、個人差があるので、子どものペースに合わせてお着替えの練習をさせてあげて下さいね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!