子供には、苦手を感じてほしくないと感じて、幼稚園から習い事をさせたいと思っている親は多いですよね。
でも、どの習い事がいいのかや、費用などが気になってきます。
そこで、今回は、幼稚園児の人気習い事と費用について説明します。

幼稚園児の人気の習い事

1位はスイミングです。

やはり、子供には丈夫な身体作りを行いたいと、考えている親が多いからですね。
また、幼稚園でも、水泳があるので、苦手に感じて欲しくないからです。
水に慣れていることで、海やプールでの事故に備えられるので、親も安心することが出来る習い事です。

2位はピアノです。

ピアノは、女の子が習っているイメージがありますが、今では男の子でも習っている子が多いですよ。
毎日コツコツ練習を行わないといけないので、忍耐力と集中力を身に着けることが出来ます。
でも、家で練習を行わないといけないので、親のサポートが必要になってくる習い事です。

3位は英語です。

昔と違って、今では英語が身近になってきているので、子供に苦労をしてほしくないと感じる親が多いですね。
また、英語を身近に感じて、親しんで欲しいと感じますしね。
今では、幼稚園でも英会話を行っているところがあります。

4位は学習塾です。

幼稚園年長や小学校低学年に習わせていることが多いですね。
やはり、小学校に入学したばかりに、少し遅れをとってしまうと、その先つまずいてしまうことがあるので・・

5位は体操です。

体操を行うことで、身体の柔軟性やバランス感覚を付けることができます。
また、体力も付けることが出来るにで、丈夫な体を作ることが出来ます。
幼稚園などでの怪我の予防に繋がる、習い事です。

習い事の費用について

習い事を行うには、月謝や費用がかかってきます。
今では、幼稚園児の2人に1人は習い事をしていると言われています。

スイミングは週に1回で、月謝5000円〜7000円です。
水着と水泳用の帽子とゴーグルがあれば、行うことができるので、費用はあまりあからないのが魅力です。

ピアノは週に1回で、月謝6000円〜10000円です。
その他にも、テキスト代や発表会の時に衣装に費用がかかります。
また、自宅でもピアノの練習を行う為、ピアノを購入しないといけないですね。

英語は週に1回で6000円〜10000円です。
テキスト代がかかってきます。

学習塾は週に1回で5000円から15000円です。
問題集の代金や年に数回模擬テストを実施していたら、その費用も必要となってきます。

体操は週に1回で5000円〜7000円です。
体操服や鞄や靴を初めに購入しないといけない場合がありますが、その他はあまり費用がかかることがないです。
幼稚園で使用している体操服がそのまま使用できるところもあります。

まとめ

幼稚園から習い事を行うことは、子供の能力を伸ばす為に必要なことですが、費用などもかかるので金銭面とバランスを保つことが大切です。
春などにキャンペーンなど行っていることがあるので、体験などに行ったり、キャンペーンの時期を活用するのもいいですよ。
また、幼稚園が終わってからの習い事になると思うので、あまり子供に負担のかからないようにしてあげてくださいね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!