待機児童問題が毎日のようにニュースで取上げられる昨今、無事に子供を保育園に預けられることになったママさんは本当に一安心だと思います。
しかし、産休後に職に復帰することを良く思わない古い体質の会社の雰囲気や、小さな子供を育てているママへの理解が得られない状況などを考えると、仕事に復帰せずに幼稚園入園まで在宅で子供の面倒を見ようと決める親御さんも少なくはないでしょう。

社会復帰はしばらくお預けとなったところで、どうにかして少しでも収入をと考えるときに思いつくのが在宅ワークではないでしょうか。
在宅ワークと言っても、ひと昔の前の内職をイメージするようなものだけではなく、今はスマホやパソコンがあれば全くの初心者からできる在宅ワークが溢れています。

そこで今回は小さな子供がいてもできる在宅ワークを少しご紹介します。

目標収入は控えめに

いくら在宅でできる仕事といっても、傍らには甘え盛りでひたすらに相手をしてあげないといけない子供がいる状態での作業となります。
どんなに特別な資格や能力を持っていても、子供の面倒の合間を縫っての仕事となりますので、最初からたくさんの収入を期待してはいけません。
仕事に復帰できなかった方には厳しいかもしれませんが、「お小遣い程度で」ぐらいの気持ちで始めましょう。

在宅ワークの種類

今や在宅ワークが手軽にできる時代ですが、中には「これって怪しいけど大丈夫?」「仕事を始めるのにお金がいるの?」など、簡単に手を出してはいけないものもあります。
最終的にはご自分で判断するしかありませんが、小さな子供がいてもできる安心な在宅ワークは必ず見つけられます。

まず、子育てママに定番の在宅ワークがデータ入力です。指定された内容をエクセルやワードに入力していくだけの単純作業なので、タイピングができれば誰でもトライできる在宅ワークです。クライアントにより依頼内容は様々ですが、ちょっとした時間に少しずつできるので忙しい主婦や子育てママに人気です。
依頼される内容の難易度や件数によって収入は違ってくるので、その点はクライアントとよく相談するようにしましょう。

記事作成やライティングも人気のある在宅ワークのひとつです。なんとなく資格や能力、経験が必要なのではないかと思うかもしれませんが、実は全くの初心者でも踏み込める仕事です。クライアントの募集要項を見ても、初心者歓迎、主婦におすすめなどの内容も多く、能力に不安にある人でも気軽に始められます。

クライアントにより募集テーマは様々ですが、美容、グルメ、旅行、芸能、家事や育児などの身近なものが多いので、パソコンひとつで簡単にリサーチができて記事にまとめることができるのです。中には自分の経験談をまとめるものやアンケート形式のものなど、リサーチや知識がなくてもできる案件もあります。
指定された文字数や記事数により収入は違ってきますが、普段から文字に触れている人や趣味でブログなどをやっている人には向いている在宅ワークです。

その他にも初心者ができる在宅ワークとして昔ながらのイメージの「内職」があります。単純作業で確かに始めやすい仕事かもしれませんが、パソコンひとつでできるデータ入力や記事作成の仕事と違って、「袋詰め」「シール貼り」「アクセサリー作り」などの作業スペースや道具が必要なものが多く、子供の隣でする仕事としては向いていない内容かもしれません。ただし、おばあちゃんやおじいちゃんが一緒に住んでいて面倒を見てくれる場合などには、物づくりが好きな人や器用な人には楽しみながらできる在宅ワークです。

生活はあくまで子供中心

実は私も現在妊娠中で、2歳の娘の面倒を見ながら在宅ワークにて少しながら収入を得ている子育てママです。
記事作成の仕事を少しでも家計の足しになればと始めましたが、子供の面倒を見ながらパソコンに向かえる時間は子供を寝かしつけた後の1〜2時間がやっとです。それも毎日パソコンを開けるとは限りません。

たまに娘が一人遊びに没頭しだして「今なら少し仕事ができるかも」と思っても、それでも子供のことを考えてパソコンは開かないようにしています。
どうしても中途半端な記事が残っていたり、納品だけしてしまいたいなどの数分で終わる仕事であれば、「ママちょっとだけ仕事していい?ママここにいるからね」と一言かけてから大急ぎで作業を終えられるようにしています。

在宅ワークをこれから考えているママさんも、既に始めているママさんも、子供に寂しい想いをさせない前提で仕事をしてください。
保育園に預けられたならお友達や保育士さんが一緒にいてくれますが、在宅で仕事をしている場合はたいていがママさんと二人きりのはずです。
今まで社会に出てバリバリと仕事をしてきたママにとっては厳しい状況かもしれませんが、子育て中の在宅ワークは子供中心とけじめをつけて、ママさんにも子供にも精神的負担のないお仕事を見つけられたら嬉しいですね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!