今や世の中に溢れている通信教育。いざ子供に始めさせてみようと思っても、あまりに多い選択肢にまず親が考えつまずいてしまいますよね。
そこで今回は通信教育のひとつ、がんばる舎についての評判を口コミなどを参考に少しご紹介します。

がんばる舎とは

がんばる舎とは家庭学習用の幼児、小学生、中学生の教材を扱っていて、プリントやドリル形式の問題集を1日1枚20分の学習を目的とした通信教育です。
非常にシンプルなシステムで、毎月1回A4サイズの問題プリントと解答プリントのセットが定期発送されます。

幼児家庭学習教材「すてっぷ」は月々680円とお手頃で安心して続けられる価格です。
他の通信教育にあるような付録はなく、教材もシンプルでカラフルなイラストなどもありませんが、親子で楽しむことを目的とした子供にも親にもわかりやすいシンプルさが好評です。

小中学生用「Gambaエース」も月々800円円と安心価格で、「すてっぷ」同様にシンプルな教材となっています。
小学生、中学生共に学校の教科書に沿った内容で重点を絞って作り上げられていて、理解度を深めることのできる仕組みになっています。
1日20分の学習習慣を身につけるのに適した教材で取り組みやすくなっています。

がんばる舎の口コミや評判

今どきの通信教育にはない、とてもシンプルでわかりやすい仕組みのがんばる舎の通信教育ですが、実際の口コミや評判はどういったものなのでしょうか。
様々な口コミサイトや個人の意見などを参考にしてみると、評判は上々のようです。

安心して続けられるリーズナブルな価格とシンプルな教材をベストとしている親にとって、がんばる舎の教材はこの上ないこと間違いなしです。
1日20分に設定されているということもあり、無理のないように子供が学習を続けられることも好評な口コミが多い理由となっています。

ただ実際に始めてみて、楽しい付録がないことや教材に面白味がないと不満をあげる子供も中にはいるようです。どこの通信教育を始めるかを選ぶのは親であることが多いので、これは仕方のないことかもしれません。
しかし、がんばる舎は入退会自由で1ヶ月からでも利用可能ですので、こういった状況になってもすぐに他の通信教育への変更を考えることもできます。
柔軟な対応も良い口コミを得られる結果となっているようです。

親より子供次第

親は良かれと思って始める通信教育ですが、実際にその教材を使って勉強するのは子供です。
がんばる舎の教材はリーズナブルでシンプルと非常に評判で良い口コミも多く見られますが、あくまでそれは親の意見がほとんどです。
子供が本当のところはどんな気持ちで毎日机に向かっているのか、そこまでは口コミに反映されているのかはわかりません。

がんばる舎の教材で楽しく勉強してくれているのか、ただ毎日20分をノルマ的にこなしているのかは親だけが気付いてやれることです。
届いた教材をただ子供に渡すだけではなく、たまには一緒に机に向かってみてはいかがでしょうか。
子供が積極的に勉強しているのであれば、がんばる舎の教材以上にわかりやすいものはないかもしれません。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!