今では、通信教材が多くあるので、どれがいいのか悩んでしまいますよね。
はなまるリトルは、どのような特徴があるのかや、利用者の口コミも気になります。
そこで、今回ははなまるリトルの特徴と口コミ評判について紹介します。

はなまるリトルの特徴

通信教材は、子どもが楽しんで勉強を行うことが出来るのを選んであげたいですよね。
四谷大塚のドリルは、小学1年生から3年生まであります。
国語と算数と、ちのうあそび上・下があります。

はなまるリトル国語…「文字。表記」「語句」「ことばのきまり」を取り込みやすいスタイルで、問題になっています。
また、読解力も自然と身に付くことが出来るので、国語が苦手な子どもも自然と取り込むことが出来ます。

はなまるリトル算数…基礎から発展問題を取り上げているので、基礎からしっかり学ぶことが出来ます。
柔軟な思考を育ててくれます。

はなまるリトルちのうあそび 上・下…多くの知能因子をまんべんなく刺激してくれます。
気付かない間に、苦手がなくなり、得意分野は、より伸びます。

はなまるリトルは、子どもの好奇心を刺激しながら、考える力を育ててくれます。
その為、楽しみながら学習を行うことが出来ます。
子どもに無理やり勉強させるのではなく、子どもから自主的に取り組むことが出来ます。

はなまるリトルの口コミ評判

はなまるリトルの特徴を知っても、やはり気になるのが、実際に使用した方の口コミですよね。
はなまるリトルを使用した方の口コミを紹介します。
1番多かった口コミは、楽しむことが出来るです。

・子どもが楽しみながら勉強することが出来る。
・どの教科も楽しめる。

2番目に多かった口コミは、内容が良いです。
・問題の内容がちょうど良い。
・他の教材と併用するのに、とても良い。

3番目に多かった口コミは、サイズが良いです。
・A4サイズで、コピーがしやすい。
・ドリルに書き込みやすい。

まとめ

はなまるリトルは、子どもが楽しみながら学習することが出来る上に、しっかりと基礎から発展問題まで身に着けることができる教材です。
苦手を自然に克服させてくれるので、今後の学習姿勢に大きな影響を与えてくれます。

また、口コミでも、楽しみながら学習することが出来るというのが多くみられます。
はなまるリトルは、無理やり勉強をさせるのではなく、子どもから学ぶ姿勢を感じることができます。
通信教材を選ぶときは、口コミも大切になるので、口コミを参考にしてみるといいですよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!