小学校のおすすめの先取り教材は、どれを選んだら良いのか悩んでしまいますよいね。
おすすめの先取り教材は、たくさんあります。
そこで、今回は幼稚園児の小学校おすすめ先取り教材は?について紹介します。

さきどり教材はどのようにして選んだらいいの?

たくさんの先取教材がある中で、子どもに合った教材を選ぶのが1番です。
今では、無料で教材を体験することが出来るので、1度試してみて下さい。
子どもが楽しみながら学習することが出来て、もっとやりたいと感じるようであれば、その教材が合っているでしょう。

「分かった」「知っている」を実感することが出来ると、子どもも小学校での勉強が楽しくなります。
勉強を楽しいと感じてもらうには、初めの印象が大切になってくるので、子どもに合った教材を選んであげることが大切です。
おすすめの先取り教材を試すのも良いですが、子どもと相性の良い通信教材を選ぶことが必要です。

幼稚園児の先取り教材

小学校のおすすめ先取り教材は、たくさんあります。
子どもには、小学校での学習に躓いて欲しくないですよね。
おすすめの先取り教材は、楽しく学習が出来て、継続出来るのがおすすめです。

Z会…「できた」を実感することが出来る教材です。
幅広い内容を学ぶことが出来ます。

また、ペアぜっとがあり、親子で学ぶことが出来ます。
教材を通して、親子で楽しみながら、学ぶことができます。

ドラゼミ…基礎をしっかり身に着けることができます。
その為、応用の学力を解くことが出来るようになります。
ドラえもんから、手紙が届くことがあるので、子どものやる気を引き出してくれます。

がんばる舎…「楽しい」から継続することが出来る学習。
授業と同じ内容であるので、「できた」を実感できる。

クイズ感覚で問題を解くことが出来て、1日20分の学習で、効率よく学習できます。
1日の学習時間が短く感じてしまうかも知れませんが、しっかり身に付くのでおすすめです。

まとめ

先取り教材で勉強することは、とても大切なことではありますが、楽しみながら学習できるように取り組んであげましょう。
子どもに合った教材で、学習するのがおすすめです。

おすすめの先取り教材はたくさんあるので、その教材の特徴を把握することも大切です。
子どもの性格をしっかり理解して、おすすめの先取り教材で学習してみて下さいね。
そうすると、楽しみながら学習することが出来ますよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!