今では、英語力は大切と言われている、世の中ですよね。
自分の子供には、苦労させたくないと思って、早い時期から英語の習い事を考えているお母さんは多くいますよね。
でも、いつから始めたら効果があるのかが分からなくて、英語の習い事のタイミングが分からなくて悩んでしまいます。

そこで、今回は英語の習い事はいつからがいいのかについて、説明を行います。

身に着けたい英語力によって、時期が変わってくる

英語の習い事はいつから行ったらいいのかは、英語についてどのくらいのレベルを求めているのかによって、異なってきます。
英語という言語に慣れさせたいのであれば、0歳からが適切と言われていますよ。
0歳〜2歳は、どんな音でも吸収するので、発音もよくなりますよ。

また、赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるときから、音を聞くことが出来ます。
その為、お腹にいるときから、英語を聞かせてあげるのもいいと思いますよ。

英語の習い事で、英語の会話のやりとりが行える目的とするなら、日本語の会話が出来る3歳がいいですよ。
言葉がたくさん話せる時期は、いろいろな言葉を吸収しやすいので、楽しみながら身に着けることが出来ます。

英語の習い事は、歌やリズムなどを踏まえながら行うので、いつからでも子供は楽しみながら学ぶことが出来ます。
また、親子でも楽しむことが出来るので、楽しい時間を過ごせますよ。

英語を楽しんでもらうことが大切

親が、英語は大切だからといって、英語の習い事に通わせても子供が楽しく感じないと身に付くことが出来ないですよね。
そこで、いつから習わせたらいいのか迷うのです。
子供が英語を身近に感じて、楽しみながら、学ぶことができる時期が、いつからかのポイントとなってきます。

まず、自宅でも英語を取り入れて、生活することが大切です。
子供が気にっている英語の曲を、親子で覚えることで、一緒に歌うことが出来ます。
自然と英語を覚えることが出来るので、いいですよ。

また、お風呂などに英語のポスターを張るのも効果がありますよ。
そうすることで、英語の習い事に行くのも、楽しく感じることができるはずです。

英語が苦手なお母さんも多いと思いますが、子供と一緒に学ぶチャンスだと思って、楽しんでみてください。
お母さんも一緒だと、こどもが安心して、学ぶことが出来ます。
いつからかは、子供のペースを見て判断することも大切になってきます。

まとめ

英語の習い事はいつからしたらいいのか、不安に感じると思いますが、一度英語のCDなどをかけてみて、子供が興味を示したら始めたらいいと思います。
いつからしないといけないというのではなく、まずは子供が楽しめるのが1番です。

英語の習い事は、将来の為に必要ですが、いつからかにこだわらず、またこどもだけにおしつけないようにしましょう。
英語の習い事を親子での楽しみの1つとすることで、長く続けるころが出来ますよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!