子供には、英語を身に着けたいと感じている親はたくさんいます。
でも、ワールドワイドキッズやDWEなどたくさんの教材があるので、どれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。
そこで、今回はワールドワイドキッズとDWEはどちらがおすすめ?について紹介します。

ワールドワイドキッズの特徴

ワールドワイドキッズの教材は、英語教材で有名です。
価格が20万円ほどで、手軽に英語を始めることが出来ます。
また、会費もないので、教材の費用のみで大丈夫です。

一括届けを選択しないと、毎月教材が届くので、子供も毎月新しい教材を楽しむことが出来ます。
その為、途中解約を行うことが出来ます。
一括届を選択した場合は、途中解約を行うことはできないので、注意して下さい。

ワールドワイドキッズは、DVDで学ぶことが出来ます。
親も一緒に楽しむことが出来るので、おすすめです。
デザインもおしゃれであるので、子供も親しみやすい教材です。

ワールドワイドキッズでは、フォニックスを学ぶことが出来ます。
つづりと発音の規則性を学ぶことが出来ます。

ワールドワイドキッズは、初めて英語を学ぶ子供に適しています。
基本の英語を学びたい子供におすすめの教材です。

DWEの特徴

DWEの教材は、フルセットでは80万円かかります。
でも、教材を減らしたりしたら、価格は安くなります。

毎月会費も必要になってくるので、金額だけを聞くと少し抵抗を感じてしまう部分がありますよね。
でも、その分イベントなどにも参加することが出来るので、楽しみながら英語を学ぶことが出来ます。
電話などを通して、先生と英語で会話をすることが出来るので、本当の英語を習得できます。

でも、DWEは一括ですべての教材が届くので、毎月の楽しみはなくなってしまいます。
DVDなども、数がたくさんあるので、少しずつ見ていきましょう。
DWEのDVDは、言語学者が作成されているので、レベルの高い英語を身に付けることが出来ます。

また、ディズニーが主となっているので、ディズニー好きの子供にはピッタリです。
DWEは楽しみながら英語を学ぶことが出来るので、英語を楽しいと感じてくれます。
本格的な英語を学びたいと感じているのであれば、DWEをおすすめします。

まとめ

ワールドワイドキッズもDWEの教材も、英語を身に付けることが出来ます。
それぞれの教材には、特徴があります。
その特徴を踏まえて、英語教材を選ぶようにしましょう。

ワールドワイドキッズは、値段もお手軽で基本の英語を身に付けることが出来ます。
正しい発音もしっかり身に付くことが出来ます。
初めて英語を始めるには、ワールドワイドキッズがおすすめの教材です。

DWEは、本格的に英語を身に着けたい子供におすすめです。
たくさんのイベントなどにも参加することが出来るので、英語を楽しむことが出来ます。
英語で、電話もすることが出来るので、上達が目に見えて感じることが出来ます。

どの程度英語を身に着けたいのかで、教材を選んでも良いと思います。
ワールドワイドキッズもDWEも無料でお試しをすることが出来るので、1度お試しを頼んでみたら良いですよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!