子供にスイミングを習わしたいけれど、短期教室か週1回通うのか悩みますよね。
それぞれどのようなメリットがあるのかな?と疑問に感じます。
そこで、今回はスイミングは短期教室か週1通うかどちらがいい?について紹介します。

短期教室のメリット

夏休みになると、スイミングの短期間教室を行っているところがあります。
今までスイミング教室を経験したことがない子供には、短期教室は良いのかな?と疑問に感じますよね。
でも、しっかりとメリットはあります。

スイミングの短期教室のメリットはたくさんあります。
・子供に合わせてレッスンを受けることができる
・短期間の間にしっかりと目標を立てて取り組むことができる

・短期間で上達が目に見えて分かるので自信につながる
・規則正しい生活を過ごすことが出来る

幼稚園に通っていると、夏休みは約1か月ほどあります。
その期間に、スイミングの短期教室に参加してみると子供は大きく成長できます。
出来ることが増えると、子供にとって大きな自信になるのでおすすめです。

週1のメリット

スイミングに週1回通うことは、習慣化しやすいので子供にとっては生活の1つとなりやすいです。
でも、週1回ではしっかり身に付くのか不安に感じますよね。
週1回のスイミングにも、メリットはたくさんあります。

・週1のスイミングが習慣化される
・継続する力が身につく
・子供のペースに合わせてスイミングを進めることが出来る

・継続することで体力がつく
スイミングを週1回通うことでたくさんのメリットがあります。
子供に、しっかりとスイミングの良さを感じてもらうことが出来ます。

週1回スイミングを通うことで、スイミングは確実に上達します。
スイミングの良さを感じて欲しい場合は、週1回がおすすめです。

まとめ

スイミングを始めるのは、短期教室か週1回通うのか迷ってしまいます。
子供自身が、物事に対して自信がなかったり、集中して取り組んで欲しいと感じるようであれば短期教室をおすすめします。
短期間で、上達を感じることが出来るので、大きな自信となることは確実です。

水泳を短期教室で初めて、子供が今後も続けたいと感じるようであれば週1回通てみても良いでしょう。
水泳の楽しみを感じるには、短期教室を体験してみてください。

今後も継続して、スイミングを継続させようと感じているのいであれば週1回から通わせても良いと思います。
また、喘息持ちであったり、体が弱い子供にも継続してスイミングを通わすことは大切です。
子供に体力をつけさせたいと感じているのであれば、週1回のスイミングがおすすめです。

子供の状態に合わせて、スイミングの回数を考慮してみて下さい。
きっと子供にとても良い影響が出てきますよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!