子供にDWEをさせている家庭は結構多くいますよね。
その中には、子供をバイリンガルに育てたいと感じている親は多くいます。
DWEの教材で、バイリンガルに育てるには、取り組み方も必要になってきます。

そこで、今回はDWEだけでバイリンガルになれるの?について紹介します。

バイリンガルの育てるのに必要なこと

子供をバイリンガルに育てるには、海外に留学をさせなければいけないと感じている親も多くいます。
でも、自宅学習だけで、バイリンガルに育てることが出来ます。
バイリンガルの子供を持つ親は、英語を話すことが出来ない親がほとんどです。

親が英語を話すことが出来なくても、子供をバイリンガルに育てることが出来るので、安心してくださいね。
「英語脳」と「日本脳」は、3歳までに作られると言われています。
その為、早い時期から英語に触れさせることが必要です。

子供が自然と英語を受け入れやすくなるので、効果的です。
親が楽しく英語を日常生活に取り入れていると、子供も自然と日常生活に取り入れることが出来ますよ。

英語は、継続することが大切です。
生活の1つに英語を取り入れられるようにしていきましょう。

DWEだけでも大丈夫?

DWEの教材で、英語を学んでいる子供は多くいます。
DWEだけで、バイリンガルになれるのか不安に感じますよね。
でも、きちんとDWEを活用していれば、バイリンガルになることも可能です。

実際にDWEの教材を使用している子供の中には、英語でコミュニケーションを取ることが出来ます。
英検の合格者が多いのも、事実です。

DWEでは、たくさんのイベントがあります。
イベントでは、自然に英語を学ぶことが出来ます。
音楽などを楽しみながら、英語を身に着れることができます。

もう1つとても魅力的なことは、テレビ電話を通して、英語でコミュニケーショを取ることです
実際にネイティブの講師と、コミュニケーションを取ることが出来るので、発音も自然と身に付きます。

このように、DWEでは教材だけではなく、本当の英語とたくさん触れ合うことが出来ます。
それに加えて、日常生活の中でCDを聞いたり、DVDを見たりして、英語を取り入れていきましょう。
バイリンガルになることも、可能です。

まとめ

バイリンガルになるのは、英語を日常的に取り入れながらも、楽しむことが大切です。
DWEは、実際にネイティブの講師と、英語で話すことが出来るので、とても魅力的です。
バイリンガルになるのは、DWEのサービスを最大に利用しましょう。

子供も、英語の楽しさを感じることが出来ます。
親は、日常的に英語を取り入れられるようにしてあげて下さいね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!