子供を環境の良い幼稚園に通わせたいけれども、入れなかったらどうしようと感じますよね。
子供には、良い環境の幼稚園で楽しく過ごして欲しいです。
よく入園を希望している園に、プレ保育に通わせた方が優先的には入れるということを聞いたことがあります。

そこで、今回はプレに通ったほうが幼稚園は受かりやすい?について紹介します。

プレ保育の目的について

プレ保育は、幼稚園に入園する年少になる前の子供がプレ保育に通うことができます。
早めにプレ保育に行っていると、たくさん良いことがありますよ。

1、幼稚園の環境に慣れることが出来る

プレ保育に通うことで、集団生活に慣れることとが出来ます。
また、親以外の先生や友達と接する機会がたくさんある。

2、家庭で出来ない体験を行うことが出来る。

プレ保育のイベントで、季節行事に参加することが出来る。
歌や様々な楽器に触れれる。

ネイティブによる英会話を受けることが出来る。
リトミックやスイミングを経験することが出来る。

3、入園したい幼稚園をより知ることが出来る

プレ保育を利用していると、優先的に入園できる幼稚園が多い。
どのような幼稚園であるのか、経験することが出来る。

プレ保育に通った方が入園しやすいの?

プレ保育には、たくさんのメリットがありますよね。
今では、入園したい幼稚園に容易に入園することが出来ない場合が多くあります。
その為、プレ保育を使用している親は多くいます。

なぜなら、プレ保育に通っていることで優先的に入園できる幼稚園が多くあります。
初めに情報収集を行って、プレ保育に通っている子供が優先的に入れる幼稚園を探しても良いですよ。
プレ保育を利用していると、子供も幼稚園に入園するときは、抵抗を感じないですぐに慣れることが出来ます。

また、顔見知りの先生や友達も多くいるので、幼稚園での生活をより楽しむことが出来ます。
子供にとっても、良いことばかりです。

まとめ

プレ保育を利用していると、優先的に入園しやすい幼稚園があるので、事前に情報収取を行っておくことが大切です。
自宅から近い幼稚園や、兄弟が入っている幼稚園が、プレ保育を利用していると、優先的に入園出来るか確認しましょう。
もし、プレ保育を利用している子供が優先的に入園できるのであれば、是非プレ保育を利用してみて下さい。

子供も、幼稚園に入園したときに、安心することが出来ます。
より楽しむことが出来るので、おすすめです。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!