子供が少し大きくなったら、トイレトレーニングを行います。
だが、トレパンには、3層から6層まであるので、何層のトレパンをどれを購入したら良いのか悩んでしまいますよね。
他のお母さんは、何層をどのように使っているのか気になります。

そこで、今回は何層のトレパンがおすすめ?について紹介します。

家で過ごしている間は3層のトレパンがおすすめ

トイレトレーニングを行っているときは、子供におもらしをしたことに気づいてもらうことが大切です。
家では、カーペットを敷いていたりして、その上でされたら困る・・と感じている親は多くいます。
夏場は、カーペットなどがなくても過ごせるので、トイレトレーニングは夏場がおすすめです。

トレパンは、出来るだけ薄い方がいいです。
何層が丁度良いのか悩んでしまいますよね。

家では、3層のトレパンで過ごしてもらうようにしましょう。
3層であると、おもらしをした時に、子供は冷たいと感じることが出来ます。
おもらしをした感覚をきちんと感じてもらうには、何層のトレパンを選ぶかが大切になってきます。

少しずつ、おしっこの出る感覚を掴むことが出来ます。
トレパンを濡らす回数も、減ってきますよ。

また、家で過ごしていると、子供にトイレ誘導がしやすいですよね。
子供が自分で、脱いだりできる薄い3層のトレパンがおすすめです。

外出先では6層のトレパンがおすすめ

トイレトレーニングを行っている時は、外出を控えたくなりますよね・・。
外出先でおもらしをされてたら、大変なので、何層で出掛けたら良いのか悩んでしまいます。
その為、外出をするときは6層のトレパンがおすすめです。

おしっこの量が少ない場合は、6層のトレパンで十分な場合があります。
でも、おしっこが出た感覚を感じにくい場合もあります。

6層のトレパンは、分厚いと感じてしまう子供も多いかもしれません。
でも、動きにくいとまでは感じることはないので、行動を制限することはありません。

トレパンを使用しているときは、外出の時だけトレパンを使用しても良いと思います。
何層が自分の子供に合っているのか把握していると、親も安心して、外出を行うことが出来ます。
もし、本当に心配であるのであれば、3層のトレパンにおむつを着用してみる方法もありますよ。

まとめ

トイレトレーニングのときは、トレパンは何層のトレパンをどのくらい購入したらいいのか悩んでしまいますよね。
でも、自宅用と外出用で使い分けておくと、購入するときにも何層のトレパンを何枚購入したら良いのか目安がつきます。

家で過ごしている間は、おもらししてもすぐに対応することが出来るので、3層で十分であると思います。
暖かい季節であると、洗濯物も乾きやすいですよ。

外出時は、子供もお出掛けに夢中になってしまったりするので、おもらししてしまう可能性が高いです。
その為、1番分厚い6層のトレパンがおすすめです。
何層のトレパンが良いのかは、子供のおしっこの量などで調整してみることも必要ですよ。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!