子供の靴は、多くのメーカーから出ていたり、可愛いデザインがあったりして、どれを選んだらいいか悩みますよね。
また、子供はあっという間に成長していき、気づかないうちに靴のサイズが合っていなかったってこともあります。
そこで、今回は子供の足に合う靴の選び方とおすすめについて説明します。

子供の靴は足の成長に影響する

子供の靴は、どのようにして選んだらいいか悩みますよね。
成長して、すぐに足が大きくなるから少し大きめの靴を買ったら、ぶかぶかで歩きにくそうにしていたりすることがあります。

子供の足の骨は柔らかいので、きちんとサイズが合っていない靴を履くと、足の形が変わってしまったりすることがあります。
靴のサイズが合っていないと、足の成長の妨げとなって、転んだりすることがあります。
子供は、骨が柔らかいので、相当きつくならないと痛いと感じないので、親がしっかりサイズを把握しておくことが大切です。

子供の靴屋などで、きちんとサイズを図ってもらってから購入するのがベストです。
足の骨格の基礎が完成するのは、7歳〜8歳までといわれているので、それまではきちんとサイズのあった靴を選びましょう。

子供の靴の上手な選び方について

1、踵部をしっかり支えている靴を選ぶ
2、甲の高さが調整出来る靴
3、靴底の適度の弾力がある
4、つま先は厚みがあって、広いもの
5、足が曲がる位置で、靴が曲がる

また、「足長」「足幅」「足囲」をしっかり図ってもらって、適切な靴を選ぶことがおすすめです。
サイズの0,5〜1cmゆとりがあると、いいと言われています。

子供の成長に合わせて、靴を選んで購入をするので、何度も買い替えを行わないといけなくなります。
だが、今後の成長に大きく影響してくるので、適切な靴を購入してあげてくださいね。

おすすめの靴のメーカー

・ニューバランス

足に負担がかからないように、屈曲性があります。

・ASICS 

足の指でしっかり踏ん張って、歩き出すのにピッタリの靴

・MIZUNO

子供の成長や発育のことが考えられて作られている靴

どのメーカーも、子供の足に合わせて、履きいやすいのを作られていますが、子供の足にも特徴があると思います。
その特徴にあったメーカーを選ぶといいと思います。

まとめ

子供の足は、知らない間にどんどん成長していくので、短期間の間であっても今履いている靴が合っているか確認してあげることが大切です。
足の成長に大きく影響が出てくるので、成長の妨げにならないようにしてあげましょう。

また、しっかりサイズや子供の足の形の特徴を把握して、靴選びを行ってくださいね。
子供も、サイズなどがあった靴の方が、必ず歩きやすいので、転んだりも少なくなると思います。
適切であると、親も安心することができますしね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!