子供の成長は、とても早いですよね。
年長になると、来年は小学生なので、ランドセルを購入しなければいけません。
でも、ランドセルは、いつどこで購入したらいいのか分からないですよね。

そこで、今回はランドセルはいつどこで買う?について紹介します。

ランドセルはいつ買うの?

子供が小学校に通う6年間で、毎日使うランドセルはきちんと選びたいですよね。
でも、いつの時期に購入したらいいのか悩んでしまいます。
ランドセルにも種類はいろいろあります。

ランドセルの重視したいことによって、いつ購入するかが変わってきます。
少しでも安いランドセルを購入したいと考えているのであれば、2月〜6月の期間がおすすめです。

だいたい2月くらいから、ランドセルのセールや値引きがされます。
でも、人気のランドセルは売り切れとなってしまっていることが多いので、好きなデザインや色が選べないことがあります。

デザインなどにこだわりたいのであれば、7月〜1月の期間がおすすめです。
6月〜7月にランドセルの新作が発表されます。
人気のデザインや色を決めて、早めに購入しましょう。

手作りでランドセルを作っているところもあります。
たくさんの数を作ることが出来ないので、早い時期に売り切れてしまうことがあります。
どのような形でランドセルを購入したいのか決めてから、いつ購入するかを決めましょう。

ランドセルはどこで買うの?

ランドセルを買おうと決めても、いつどこで買ったら良いのか悩みますよね。
いろいろな場所で、ランドセルは売っていますが、いつでもある訳ではありません。

・ネット購入…

ネットでも、ランドセルを購入することが出来ます。
5月ごろには、カタログを請求することが出来るので、1度請求してみましょう。
たくさんのランドセルから選ぶことが出来ますよ。

どんなランドセルを購入するか決まっていると、ネットで早く購入すると売り切れになることがないので安心です。
でも、ネットで購入すると、実際に子供に背負わすことが出来ないのが欠点です。

・イオン…

「かるすぽ」のランドセルが主に販売されています。
24色もあるので、子供の好きな色を購入するkとが出来ます。
機能もしっかりしており、6年保証もついているので安心です。

値段はだいたい3万〜6万円です。
でも、早い時期の購入であると、イオンの商品券がついてくることもあります。

・ニトリ

…種類が4〜5種類あるので、子供に合ったのを選ぶことが出来ます。
また、人工の皮革で作られているので、丈夫です。
値段はだいたい2万〜4万円で安く購入することが出来ます。

・ミキハウス

…品のあるランドセルであり、人気が高いです。
「天使のはね」や「フィットちゃん」と同じような機能です。
値段は、6万〜16万くらいであり、少し値段は高く感じてしまいますが、その分しっかりしています。

まとめ

ランドセルをいつ買うか悩みますよね。
その前に、ランドセルの値段かデザインどちらに重視していつ購入をするかを決めましょう。
決まると、いつ購入すたらいいのかが、明確になりますよ。

ランドセルは、どこで購入したらいいのかも悩んでしまいます。
だいたい7月〜10月の間に、いろいろな場所でランドセルの展示場が開かれます。
機会があれば、1度行ってみるのもいいですよ。

いろいろなランドセルを子供と一緒に見ることで、どのランドセルが欲しいかが決まります。
決まったら、ネットやお店で購入しまましょう。
6年間使うランドセルであるので、きちんと選んであげて下さいね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!