幼稚園に通い始めると、外で遊ぶ時間も増えてきます。
でも、夏場になると、蚊に刺されてしまったりしますよね。
子供はとても痒がるので、どうにかならないかと考えます。

そこで、今回は幼稚園に虫よけスプレーをしていったほうがいい?について紹介します。

幼稚園に虫よけスプレーは必要?

子供が幼稚園に通ったりすると、虫に刺される機会が増えてきます。
幼稚園から帰ってきたら、たくさん蚊に刺されていると言うことを経験した親は多くいます。

虫よけスプレーを、した方がいいのか不安に感じますよね。
今では、肌に優しい虫よけスプレーなどがあるので、その虫よけスプレーを使用してみても良いと思います。
蚊に刺されると、とても痒いですよね。

子供は知らない間に掻いてしまいます。
掻くことで、とびひになってしまうこともあるので、注意しなければいけません。
だが、虫よけスプレーを嫌がる子供も結構します。

そんなときは、親が手のひらに虫よけスプレーをかけて液状になるいうにしましょう。
液状になったら、それを子供に塗ってあげて下さい。
嫌がったりしないで、虫よけスプレーをすることが出来ます。

どんな虫よけスプレーがいいの?

今では、いろいろな種類の虫よけスプレーなどが販売されています。
スプレータイプでないのもあるので、子供も嫌がることがないですよ。

・ウェットティッシュタイプ…ウェットティッシュタイプは、子供の体を拭くようにして塗ることが出来ます。
子供も、ひんやりして気持ちいいので、ほとんど嫌がらないです。
簡単に出来るので、おすすめですが、効き目は2〜3時間ほどです。

幼稚園で遊んでいると、たくさん汗をかきますよね。
汗といっしょに効果はなくなって行ってしまいます・・。

・虫よけシール

…服などに虫よけシールを貼るだけで、蚊にさされなくなるので、とても便利です。
シャツとズボンに貼ると、より効果的ですよ。
でも、お着替えをすると、意味が無くなってしまいます。

また、シールが剥がれてしまう危険もあります。
小さい子供が誤飲してしまう恐れもあるので、使用しても良いか幼稚園の先生に聞いてもましょう。

・白い服を着る

…蚊は、黒などの濃い色を好みます。
その為、子供には白や薄い黄色の服を着せるようにしましょう。

・天然アロマの虫よけスプレー

…虫よけスプレーは、子供にあまりよくないと感じる親もいます。
でも、この虫よけスプレーは、天然であるので、舐めても身体に害がありません。
肌にも優しいので、子供に安心して使えます。

まとめ

幼稚園に、虫よけスプレーをしていきたいと考えるのであれば、子供が嫌がらないように虫よけスプレーをしてあげて下さい。
また、シールはとても便利でありますが、他の幼稚園の子に被害を与えてしまう恐れがあります。
必ず幼稚園の先生に訪ねて下さい。

服の色を変えるだけで、蚊に刺されにくくなるので、薄い服にしてみるのも1つの方法です。
楽しい幼稚園生活を送ることが出来るようにしてあげましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!