子供が幼稚園に入園すると、いろいろ親は悩むことがあります。
幼稚園の給食を食べないという子供は、結構います。
そのとき、どのように対処したらいいのかとても悩みますよね。

そこで、今回は幼稚園の給食を食べない子の対処法について紹介します。

給食を食べない原因

幼稚園で給食を食べないと聞くと、少し不安に感じてしまいますよね。
子供に「何で食べないの?」など聞いてしまうことがあります。
給食を食べない原因は、いろいろあります。

・消化吸収力の差

…糖質や塩分を多く含む食品を多くとっていると、消化液が分泌されにくいです。
また、子供の体質によっても、消化吸収力は異なってきます。

・ストレス

…幼稚園は、集団生活です。
その為、子供は自然とストレスを抱えていることがあります。
幼稚園の通い始めたときは、まだ慣れなくて「食べる楽しみ」を感じにくくなっています。

・便秘

…便秘であると、腸を膨張させてしまいます。
そのせいで、胃を押し上げてしまって、空腹感を感じにくくなります。

幼稚園の給食を食べない理由は、子供によって、いろいろです。
原因を見つけて、幼稚園で楽しい食事が出来るようにしてあげて下さいね。

給食を食べない子の対処法

幼稚園で給食を食べない子の原因が分かったら、対処法を考えましょう。
給食を食べないからと言って、無理に食べさせるのではなくて、子供のペースに合わせてあげることが大切です。

・消化吸収力の差

…高たんぱく・低脂肪の食事に変更してみましょう。
バランスの良い食事にしてみることで、消化吸収力もアップします。
きちんと消化されることで、3食食べれるようになりますよ。

・ストレス

…幼稚園に慣れていないようであれば、無理に「食べなさい」と言うのは避けて下さい。
子供が食事を「楽しい」と感じられるように、自宅ではたくさんコミュニケーションを取ってみて下さい。
家で食事を食べれるのであれば、大丈夫ですよ。

幼稚園での生活に慣れれば、自然と食べれるようになります。
給食を食べないのは、精神状態が原因かもしれないので、成長していると言うことです。

・便秘

…生活習慣が乱れてしまうと、便秘にもなります。
まずは、早寝早起きから始めてみましょう。

規則正しい生活を送ることで、便のリズムも付いてきて、毎日排便が出るようになります。
おなかがすっきりしていると、給食を食べないということはないですよ。

まとめ

子供が幼稚園で給食を食べないと聞くと、不安に感じてしまいますよね。
でも、それにはいろいろな原因がありので、その原因を見つけて対処していきましょう。
無理に「食べなさい」ということは、避けて下さいね。

少しのことに気を付けたり、生活習慣を規則正しくするだけで変わってくることもあります。
子供のペースに合わせて、幼稚園の給食が楽しめるようにしてあげましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!