英語多読の親がよく、ORTを選ばれていますよね。
でも、ORTはどのようなものなのかあまり理解していない方は多くいます。
ORTにかかる費用は、どのくらいなのかも気になります。

そこで、今回は英語多読親が選ぶORTって何?費用は?について紹介します。

ORTはどのようなものなのか?

英語多読の親が、ORTをしていると聞いたことがある方は多いと思います。
でも、ORTとはどのようなものなのかあまり分かっていない方は多いです。

ORTは、イギリスの80%以上で使用されているリーティング教材です。
子供のレベルに合わせて、買い合わせることが出来ます。
子供の読み聞かせを意識した教材となっているので、英語多読にはおすすめです。

教材の絵本の中で使われている英語の表現は、イギリスの子供たちが実際に使っている表現です。
生きた英語の表現を子供は学ぶことが出来ます。

ステージは1〜9まであるので、初心者でも始めやすいです。
全部で200冊以上あるので、たくさんの英語を学ぶことが出来ます。
英語多読には、とても良い効果です。

ORTの費用は?

英語多読におすすめであっても、実際にどのくらい費用がかかるのか気になります。
ORTは、ステージ1〜9に分かれています。
子供のレベルに合わせて購入することが出来るので、ステージ事に購入することがおすすめです。

各ステージセットは。3万円前後です。
全てのステージを購入すると、30万円前後になります。

また、お試しセットがあり、絵本とCDがセットになっています。
3890円で試すことがあるので、悩んでいる方は、お試しセットが良いですよ。
英語多読には、少し費用が掛かりますが、効果はあるはずです。

まとめ

英語多読の親がよくORTを選んでいます。
でも、どのような内容なのか気になりますよね。
イギリスで使用されている教材なので、安心して使用することが出来ますよ。

たくさんの絵本があり、内容も楽しめるので、英語多読にはおすすめです。
楽しみながら、英語多読を行うことが出来ます。

ORTは、全て購入すると多額になってしまいますが、ステージごとに購入することで、3万円程度で大丈夫です。
でも、試す勇気がない親も多くいます。
その方には、ORTのお試しセット3890円がおすすめです。

英語多読には、良い英語教材が良いですね。
子供に合った、英語教材を選んであげて下さい。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!