子供にバイオリンの習い事をせたいと感じている親は、多くいます。
でも、バイオインの習い事の費用は総額でどのくらい必要になってくるのか気になりますよね。
バイオリンは、買い替えも必要なってくるので、その費用も必要になってきます。

そこで、今回はバイオリンの習い事費用総額いくら?買い替え代は?について紹介します。

バイオリンの習い事費用総額はいくら?

バイオリンの習い事をさせたいけれども、費用が気になります。
バイオリンの習い事は、月にだいたい4回くらいです。
月謝は、教室によって異なってきますが、1万円〜7千円くらいです。

入会金がいる教室もあり、だいたい1万円くらい必要になってきます。
教材費も、教室によって異なってきますが、3千円前後です。

バイオリンの習い事には、バイオリンが必要になってきます。
バイオリンは、だいたい10万円前後の費用が必要になってきます。
バイオリンの習い事をするのであれば、バイオリンを用意しなければいけないので、始める前に費用が掛かってきます。

バイオリンの買い替え代はいくら?

バイオリンの習い事を始めると、バイオリンの買い替えが必要になってきます。
バイオインは、年齢や体格に合わせて買い替えなければいけません。

5歳〜6歳から、バイオリンの習い事を始めると、大人になるにつれて成長します。
その為、だいたい4回程バイオリンの買い替えは必要になってきます。
長期間継続するのであれば、先の費用のことも考えておく必要がありますよ。

買い替えを行うのであれば、値段は異なります。
バイオリン1台につき、4万円〜7万円ほどの費用が必要になってきます。

また、使用していると、バイオリンの弦の交換も必要になってきます。
交換の時期は、使用頻度によって切れやすくなったりするので、明確には言えないです。
値段は、3000円〜5000円です。

まとめ

バイオリンの習い事をすると、バイオリンから購入すると、費用は10万円以上はかかってきます。
月謝は1万円前後であるので、継続しやすいです。

でも、長期間継続するにつれて、バイオインの交換を行わなくてはなりません。
数年に1度の交換ではありますが、少し高額になってしまいます。
また、使用していると、弦が切れてしまうと、数千円必要になります。

このように、どのくらい費用が必要になるか把握していると、だいたいの目安がつきます。
バイオリンの習い事をするのであれば、費用は把握しておきましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!