子供が、折り紙に興味を持ち始めることがありますよね。
でも、子供に折り紙を教えるのは、少し難しいです。
おすすめの折り紙本があれば、親もとても嬉しいですよね。

そこで、今回は子供におすすめの折り紙本を紹介します。

おすすめの折り紙本

子供には、どのような折り紙本がおすすめであるのか気になりますよね。
初めて折り紙を始める場合は、子どもの年齢に合った折り紙本がおすすめです。

・はじめてのおりがみあそび…

初めて折り紙を始める子供におすすめの本です。
初めてなので、とても簡単に折り紙で遊ぶことが出来ます。
ウサギなど動物を折り、シールで顔のパーツで貼って遊ぶことが出来ます。

・簡単折り紙大百科…

基本から折り紙を楽しむことが出来る本です。
折り紙の種類がとても豊富です。
また、図が分かりやすいので、、子供も理解しやすいのでおすすめです。

・親子であそべる3〜5歳のたのしいおりがみ…

年齢に合わせた折り紙を楽しむことが出来ます。
また、5〜7歳も同じような本が販売されています。
折り紙の基本が折れるようになれば、年齢に合わせた折り紙を楽しませてあげるのにおすすめです。

子供の年齢に合わせた折り紙の本を購入することで、子供は折り紙を楽しむことが出来ます。
基本からしっかり折り紙を教えてあげて、楽しませてあげて下さいね。

折り紙は何歳から始めるのがおすすめ?

折り紙を早い年齢から行うことで、手先がとても器用になります。
手先が器用になることで、脳に良い刺激となります。
その為、幼児からでも、折り紙を楽しむことが出来ます。

・おってあそぼうえがわりあんぱんまん…

折り紙を折ることで簡単にアンパンマンなどの顔を完成させることが出来ます。
山折りや谷折りが分かりやすいので、折り紙の基本を身に付けることが出来ます。
アンパンマンのキャラクターが完成するので、子供はとても喜びます。

折り紙は、基本をしっかり身に付けていると、その後難しいのにも挑戦できます。
子供も、いろいろな折り紙が折れるようになります。

まとめ

おすすめの折り紙の本はたくさんあります。
その中で、初めは基本をおさえることが出来る折り紙の本を選びましょう。
その方が、子供も楽しむことが出来るのでおすすめです。

折り紙を行うことで、指先がとても器用になります。
指先を使うことで、脳に良い刺激を与えてくれるので、早い時期から折り紙を行うのがおすすめです。
子供に良い効果があるので、親子で折り紙を楽しんでみて下さいね。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!