子供が大好きな乗用玩具ですが、三輪車を卒業して次のステップへ移る際は何を選んでいいものか悩んでしまいますよね。三輪車を卒業したら補助輪付き自転車と選択肢が少なかった昔と違い、今では様々な乗用玩具がお店に並んでいます。その中でも人気なのがストライダーとへんしんバイクです。

ストライダーとへんしんバイク、どちらも魅力的なので、これまた購入の際には頭をかかえてしまいそうですね。今回はそこで、ストライダーとへんしんバイクを簡単に比較してみましょう。

ストライダーとは?

ストライダーは自転車からペダルとブレーキを省いたような形が特徴で、足で地面を蹴って進むランニングバイクです。対象年齢は2歳から5歳となっていて、ちょうど三輪車の卒業時期や子供の興味がいろいろ移り変わる時期にあたります。

3㎏と超軽量で、幼児の足でもしっかり止まるよう設計されています。ハンドルは360度回転し、転倒時にハンドルがロックすることもないので、ハンドルバーが衝撃を逃がしてくれ安全です。

クラシックモデルとスポーツモデルがありますが、両方とも1万円台前半となっていて、長く遊べることを考えればリーズナブルです。

へんしんバイクとは?

へんしんバイクとは自転車デビューを前提に作られた乗り物です。最初はペダルなしでバランスバイクとして、次はペダルをつけて自転車デビューと、段階的に自然に自転車に乗れるようになります。へんしんバイクの対象年齢は3歳から6歳ですが、最近2歳から乗れるへんしんバイクSが登場しました。

ストライダーとへんしんバイクの比較

両方とも魅力ある乗用玩具ですが、目的が大きく違ってくるので、その目的さえはっきりしていれば購入の際に迷うことはないかもしれません。

ストライダーはバランス感覚を養うことができ、足の力や反射神経を高めるのにとても良い乗り物ですが、どちらかといえばまだ子供にとっては遊ぶための道具といったところかもしれません。もちろんストライダーで身に着けた運動能力は自転車へ移行する際に必ず役に立ちますので、遊びといってもとても有効的な遊びとなります。

へんしんバイクは既にお話しした通り、自転車に乗ることを前提に作られているので、親としてはこちらの方が得なのではと考えるのが自然なことと思います。しかも6歳まで乗れると なれば文句なしといったところでしょう。

しかし、デメリットという点でもいくつか挙げてみましょう。

まず一番気になるのがタイヤの大きさです。ストライダーもへんしんバイクもタイヤの大きさは12インチで、これは子供用自転車で考えると2歳から3歳に適応するサイズです。5歳や6歳まで対象年齢となっていても、タイヤのサイズを考える実際には成長するにつれて使いにくいものとなるかもしれませんし、親も子供の身長に合ったものをと結局買い替えを検討する可能性もあります。

もう一点、ストライダーもへんしんバイクの最初の段階のバランスバイクも公道では使用できません。これはデメリットというか当たり前のことなのですが、結局3歳から乗り始めたとしても、実際に自転車に乗れるようになる4~5歳になってしまえば、公道に出られる自転車を使うことが多くなり、ストライダーやへんしんバイクは使用頻度が少なくなることでしょう。

ストライダーやへんしんバイクの購入の際に最も気を使って頂きたいのが、当然ですが子供自身の興味の有無です。
私の娘にも3歳になる前にストライダーを試乗させてみましたが全く興味がわかず、甥っ子が楽しそうに乗っているのを羨む姿も見られませんでした。実際乗ってみても数分で飽きてしまい、買わずに正解というところでした。結局、三輪車卒業後はしばらくブランクがあり、3歳半頃に16インチの補助輪付き自転車を購入しました。楽しそうに乗っています。

ストライダーもへんしんバイクも魅力あふれる乗り物ですが、子供の興味に合わせて購入してあげるのが一番でしょう。親の考えや事情で選んでしまいがちですが、私の娘のように子供が乗ってくれなければ元も子もありません。どちらに乗るにしても良い効果があることに間違いはありませんので、子供の「乗ってみたい」を最優先にしてあげましょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!