三輪車はそろそろ卒業という頃、次の乗り物の候補として根強いのがストライダーです。公園で楽しそうに乗り回している子供をよく見かけますよね。
人気のストライダーですが、実際に購入を考えるとその特徴や口コミ評判が気になるものですよね。そこで今回はストライダーの特徴とその口コミをご紹介します。

ストライダーの特徴

ストラーダーは自転車からペダルとブレーキを省いた、足で地面を蹴って進むランニングバイクです。足を使って進み、体重移動で曲がることができます。子供の本能的な動作でコントロールすることができ、3㎏という超軽量設定ですので安全性、操作性ともに優れた乗り物です。ストライダーは自立できない造りとなっていますので、子供がバランスを取りながら乗る必要があります。そのためバランス感覚や反射神経が養われ、脳の活性化にも効果的です。

ストライダーの対象年齢は2歳から5歳となっていて、1万円代前半の価格で考えると長く乗ることを考えればリーズナブルかもしれません。
クラシックモデルとスポーツモデルの2種類が販売されていて、クラシックモデルは発売当初から変わらぬデザインで人気があります。スポーツモデルより軽く、そしてシンプルです。
スポーツモデルはハンドルバーパッドという転倒時の衝撃から守ってくれる装備があり、4歳から5歳児用のXLロングシートポストも標準装備です。

ストライダーの口コミ

ストライダーの特徴が簡単にわかったところで、気になるのが実際の口コミですよね。私の周りにもストライダー購入者や利用者がいますので、口コミ評判を少しご紹介します。

ストライダーを購入した人が口を揃えて言うのが「バランス感覚を養うため」「自転車へのステップとして」です。しかし、子供が乗り回しているのを見て、効果があったと考える親御さんも多い中、「自転車の練習につながらなかった」「公道を走ってはいけないので公園まで持っていくのが面倒」という残念な口コミもありました。バランス感覚を養うにも、家の前で手軽に乗れるわけではないので手間がかかってしまい、乗る機会が減ってしまっては仕方ありませんね。

その他にも、ストライダーを子供にプレゼントしたにも関わらず、すぐに補助付き自転車に興味が移ってしまい、結局乗る期間が短かったという口コミもありました。そのように短期間でも乗ってくれるならまだしも、ストライダー自身に興味がなく物置に放置などと最悪なパターンもあるようです。

私の娘にも3歳になる頃にストライダーをと考えて試乗させてみましたが、全く興味を示すことなく、結局、三輪車卒業後にしばらくブランクを空けてから補助付き自転車に移りました。甥っ子が楽しそうに乗り回しているのを見ても、羨ましそうにしている姿も見られなかったので、本当に本人としては興味がなかったようでした。これは、口コミの良し悪し以前の問題ですが、こういった可能性もあるということを購入前に考えておいたほうがいいかもしれません。

子供の考えを尊重して

ストライダーの購入を検討しているとしたら、まずは子供に本当に欲しいかどうか尋ねてみましょう。ストライダーが使える年齢であれば、興味があるかどうかはきちんと示してくれるはずです。口コミを比較してから購入するというのは良い順序ですが、私の娘のように興味がなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

本人が興味を示したら、今度は親が公園に連れて行ったり、乗り方を教えてあげたりと、親子で一緒に楽しめる機会をたくさん設けてあげなければいけません。公道でなくても危険はつきものですので、目を離して遊ばせることもできません。買ってよかったと口コミできるようになるには、子供が楽しく乗れるようになる以上に、親も頑張らなければいけないようです。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!