3歳にもなると、言葉使いもしっかりしてきて、運動能力もぐんとアップします。好奇心旺盛で様々なことにチャレンジしたがる年齢です。こういう時期は習い事を始めるのにとても良い機会です。幼稚園入園をきっかけに、子供に習い事をさせてみようと考えている親御さんも多いことでしょう。

しかし、習い事といっても多種多様で、男の子に人気のものや女の子にたくさん選ばれている習い事など、簡単には決められませんよね。
そこで今回はまず、3歳の男の子に人気の習い事を少しご紹介します。

スイミング教室

ダントツに人気があるのはスイミング教室です。3歳の男の子だけではなく、もちろん女の子にも、そして時期的にはベビーから始めているお子さんも多いのがこちらの習い事です。
水泳は泳げるようになることだけが目的ではなく、運動神経向上や体力作り、そして忍耐力を鍛えるなどの精神面での成長も期待できます。

まだ小さな3歳の男の子ですから、泳ぐことを目標にするというより、水への恐怖心を取り除くことや小学校に上がる前の準備程度に考えているご家庭が多いようです。教室によっては専用の水着や帽子を用意しなければいけませんが、特別に高価な道具が必要ではありませんので、3歳の男の子の習い事としては気軽にスタートさせやすいのがいいですね。

サッカー教室

次に人気なのがサッカー教室です。サッカーは野球や他のスポーツと比べて比較的低年齢から始められるスポーツなので、3歳の男の子が始める習い事として人気です。
集団競技で協調性を養い、瞬発力も鍛えられます。そして何より、サッカーボールさえあれば気軽に楽しめるというのが人気の秘密かもしれません。多くの道具を必要とせず、自宅の庭や公園で親子で楽しんだり、リフティングの練習をしたりもできますので、サッカーは他のスポーツよりもスタートさせやすいのです。

体操教室

体操教室は男の子にも女の子にも人気ですが、体を動かすという点では特に3歳の男の子の親御さんが選ぶことが多いようです。マットや鉄棒、跳び箱などを使い運動します。3歳の男の子ではまだ遊びの延長上という感覚かもしれませんが、そのくらいの気持ちで通わせているご家庭がほとんどでしょう。とにかく体を動かして体力作りをして、失敗しても根気よく続けられる忍耐力などをつけてもらうのが一番の目標です。器材一式は体操教室のものを使うので、運動しやすい服装だけで始められのが人気の秘密です。

習い事は慎重に決断を

3歳の男の子くらいの習い事は親の希望や考えで決められることが殆どかもしれません。突然、今まで興味もなかった習い事に通わされては、泣いて嫌がるのも当然でしょう。
ですが実際には、子供が本当に興味のあるものを見極めるのは難しいことですし、当の本人も習い事の意味すらわかっていないかもしれません。そこで役に立つのが体験教室です。
習い事を始めることを前提にしてではなく、子供が本当にやりたいと思っていることを見つけるために、たくさんの体験教室を覘いてみてください。きっと子供の目つきが変わる瞬間があるはずです。それを見逃さなければ、きっと初めての習い事のいいスタートをきれることでしょう。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!