子供に、通信教材をやらしたいと思っても、多くの教材があるので、どれを選んだらいいのか悩みますよね。
また、どのような違いがあるのかが分からないです。
そこで、今回はこどもちゃれんじと幼児ポピーの比較について紹介します。

こどもちゃれんじの特徴

子供の通信教材には、多くの種類がありますよね。
その中の1つが、こどもちゃれんじです。
こどもちゃれんじは、テレビのアニメで有名な、しまじろうが主演している教材です。

子供の知育や好奇心や社会性を身につけさせてくれる教材となっています。
また、それに合わせたDVDやおもちゃも付いてくるので、子供は遊び感覚で学ぶことができます。

こどもちゃれんじは、月齢に合わせたおもちゃなどがついてくるので、子供の飽きることなく遊べます。
また、安全性にも気をつかわれているので、小さい赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。

料金は、毎月2036円となっており、一括払いであると、毎月1697円とお安くなっています。

ポピーの特徴

幼児ポピーの通信教材は、こどもちゃれんじのように有名なキャラクターはいないですが、人気の高い教材です。
こどもちゃれんじのように、おもちゃやDVDも付いていないですが、ポピーは親子で楽しく学ぶことが出来るからです。

教材は、冊子のみとなったいますが、その冊子がポピーの魅力的です。
工作系が多くなっており、はさみを使って切ったり、のりで張り付けたりと、子供が自分でしたという楽しみ方が出来ます。
親も一緒になって行う為、子供も親と学ぶことが出来るので、楽しむこどが出来ます。

こどもちゃれんじのようにポピーには、有名なキャラクターはいませんが、ポピーならではのキャラクターがいます。
とても親しみやすさを感じることが出来ます。

料金は、とても安くて、毎月980円です。
ポピーの魅力ともいえます。
一括払いはありませんが、半年払いがあり、半年払いであると、毎月955円とお安くなっています。

無料お試し教材を申し込むのがおすすめです

こどもの通信教材には、いろいろありますが、こどもちゃれんじやポピーならではの学び方があります。
子供や親が、どのようにして、学んで行きたいかを考えて決めてみたらいいと思います。
やはり、子供が楽しみながら学ぶことができないと、身に着けるのは難しいですからね。

今では、こどもちゃれんじやポピーなど無料でお試しを頼むことが出来るので、それを頼んでみるのもいいと思います。
子供にも、好みなどがあるので、楽しんで学べるのを是非試してみてくださいね。

また、いつでも気軽に解約を行うことも出来るので、それも通信教材のいいところだと思います。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!