子供を、どこの学校に通わせたらいいのか、悩みますよね。
良い学校を卒業してもらいたいけど、どのように選んだらいいか分からないです。
大阪には、小中高一貫校があり、それぞれの特徴があります。

そこで、今回は大阪の小中高一貫校リストと評判について紹介をします。

大阪の小中高一貫校リストについて

大阪には、多くの小中高一貫校があります。
その中でも、どのようにして選んだらいいのか、悩んでしまいますよね。
子供に合った学校を選んであげたいと、親なら感じます。

大阪の小中高行一貫校となっています。
どの小中高一貫校も、教育に最も力を入れています。

大阪の小中高一貫校の評判について

学校によって、教育方針や活動内容は異なってきます。
それぞれの学校の魅力を理解して、子供に合った学校を選らんであげることが大切になってきます。

・大阪信愛学院

キリスト教精神を基礎にした教育活動を行っています。
また、ソフトボール・バレーボール・体操・水泳などのスポーツ活動にとても力を入れています。
地域のボランティア活動も積極的に行っています。

幼稚園も構成されており、幼稚園のみ男女共学となっています。
その他は、女子のみの学校となっています。

立命館

京都にある立命館大学の附属校です。
ICT教育や英語などを積極的に小学校から取り入れています。
成績が良ければ、立命館大学へそのまま上がれるとあって、小学校からお受験で人気の学校です。

関西学院

こちらも幼稚園、初等部から大学まである一貫校です。
成績がよければ大学までエスカレーター式に上がることができます。
附属のインターナショナルスクールや千里国際中高もあり、英語教育にも非常に力をいれています。

帝塚山学院

幼稚園からある老舗の女子校です。
半端ないお金持ちの家庭も通う学校で有名です。
中高はベルジェコースと関学コースがあり、関学コースでは優先的に関西学院大学に入学することができるとあって近年非常に人気が高まっています。

国立の附属小中高一貫校

・大阪教育大学付属池田小学校・中学校・高等学校
・大阪教育大学付属平野小学校・中学校・高等学校
・大阪教育大学付属天王寺小学校・中学校・高等学校

どの学校も、とても教育に力を入れています。
これら3つの附属校は、完全な小中高一貫校ではなく、内部進学にもテストを受ける必要があります。
すべての生徒がエスカレーター式にあがれる、というわけではありません。

学力は池田が内部進学と外部進学が同じテストなので、内部生は非常に勉強する必要があり、レベルも高いです。

平野は養護学校が隣にあり、内部進学はさほど難しくはありません。大学進学レベルもさほど高くありません。

天王寺は内部進学が1クラスが落ちるくらいで、池田と平野のあいだくらいのレベルです。歴史は一番古いのが天王寺です。

教育実習生の受け入れも行っており、教育の理論が充実しています。

こどもの特性をみて決めましょう

大阪には、小中高一貫校があり、どの学校もとても教育に力を入れています。
また、小中高一貫校でも、学校によって、力を入れている部分が異なっています。
子供にどのように学んで欲しいのかを考えて、学校を決めたらいいと思います。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!