子供を遊ばせるには、おもちゃが必要となってきますよね。
でも、今ではたくさんのおもちゃが売っていて、どれを購入したらいいか悩んでしまいます。
また、せっかく遊ぶなら、子供が賢くなるおもちゃを選びたいですよね。

そこで、今回は子供が賢くなるおすすめのおもちゃについて紹介します。

子供が賢くなるおもちゃの選び方

よく、おもちゃ屋にいくと、知育玩具と書かれたのが多くありますよね。
でも、それは本当に子供が賢くなるおもちゃなのか疑問に感じたことがあると思います。
知育玩具といっても、子供の年齢にあった、おもちゃであることが大切です。

子供が賢くなるおもちゃを選ぶときは、月齢や年齢に合ったおもちゃを選ばないと意味がありません。
年齢に合っていると、遊びながら自然に考えたり、感じたりして成長することが出来るからです。

今は、多くのキャラクターのおもちゃがあって、その方が子供が興味を示してくれるのではないかと思いますよね。
でも、シンプルであるからこそ、子供の柔軟な発想と想像力で、飽きることなく遊んでくれるのです。
それにぴったりの子供が賢くなるおもちゃは、積み木などの○△□などの形の、おもちゃを選ぶことです。

また、受動的なおもちゃはあまり与えないことも大切です。
今では、遊び方が決まっているパソコンなどのおもちゃがありますよね。

わかり易くて、いいのですが、子供が積極的に工夫して遊ぶことが出来ないので、おままごとセットなど子供が工夫できるおもちゃがおすすめです。

子供のおもちゃ選びで注意すること

子供が賢くなるおもちゃ選びで、最も注意しないといけないのは、誤嚥しないかをしっかり判断して与えてくださいね。
月齢が小さいと、なんでも口に入れてしまいます。

子供が賢くなるおもちゃを選んだと言っても、子供の年齢にあっていないと誤嚥する恐れがあります。

今ではほとんど目にすることがありませんが、水溶性の有毒な塗料が使われていることがあるので、注意しておきましょう。
口にしてしまうと危険なので、なるべく避けるようにしましょう。

また、キャラクターものに頼らないようにしましょう。
とても魅力的なおもちゃでありますが、すぐに飽きてしまったりするので、子供が賢くなるおもちゃは長く使えるシンプルなおもちゃがおすすめです。

6歳までの幼児教育で将来の学歴・収入が決まる!

習い事や塾は小学校に入ってからでいい・・そう思っていませんか?

実は、ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかったと発表されています。




幼児期に頭を賢くする幼児教室リスト

1:平均IQ140のベビーパーク



あの七田チャイルドより良いと口コミで人気の幼児教室。

右脳教育に加え、保護者へ「子供の伸ばし方」を毎回教えてくれます。

WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがなや算数などの早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、地頭を良くする『知能教育』を行っています。
WEBからだと、無料で通常のレッスンが体験可能!



3:2歳から中学3年生までの家庭学習教材【月刊ポピー】



無駄な付録が一切ないため、月980円と激安の通信教育。

学校の教科書に準拠しているので小学校の先取り可能!